転職について調べます。

気づいたらみんな転職してたのでどんなものか調べようと思います。

技術人材(エンジニア)におすすめの転職エージェント5選!転職活動時のポイントも解説

技術人材(エンジニア)として転職したいと考えた際、転職サイトや転職エージェントを探す方が多いと思います。

転職エージェントを利用することで、希望する条件通りに転職を成功させることができたり、転職活動時に、何が必要か、どんな企業が良いのかなど、さまざまなサポートをしてくれます。

しかし、転職エージェントを利用すると言っても、実際には数多くの転職エージェントがあり、「技術人材(エンジニア)への転職には、どの転職エージェントを選べば良いの?」という悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。


この記事では、技術人材(エンジニア)におすすめの転職エージェントをご紹介しています。

また、転職サイトと転職エージェントの違いや、転職活動のコツなども解説しています。技術人材として、転職を成功させたいと思う方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

転職エージェントとは?

転職エージェントとは

転職エージェントとは、専門の担当者が転職活動に関することを手厚くサポートしてくれるサービスです。

サポート内容などは、各転職エージェントによって異なりますが、基本的に、キャリアプランの形成・面接対策・求人紹介・日程調整・条件交渉などをサポートしてくれます。

転職希望者1人に対し、キャリアアドバイザー1人が担当するので、転職経験がない方など、転職活動に不安を抱えている方でも、技術人材(エンジニア)として転職を成功させる近道を教えてくれます。

また、転職エージェントでは「非公開求人」にも応募することができます。つまり、転職エージェントを利用することで、応募先企業の選択肢を広く持てるということです。

 

転職サイトとの違い

転職サイトと転職エージェントの大きな違いは、サポートの有無です。

転職サイトでは、掲載されている求人情報を基に、自分自身で応募する必要があります。

サポートがない分、自分の好きなタイミングで求人を調べたり、応募ができますが、応募先企業との日程調整や条件交渉などのサポートがないため、条件にマッチした企業を探す手間がかかることもあります。

転職サイトの利用は「数年後に転職したい」「自分のペースで転職活動を始たい」「技術人材(エンジニア)の求人情報をとりあえず知りたい」という方にはおすすめです。

 

技術人材(エンジニア)におすすめの転職エージェント5選

技術人材におすすめの転職エージェント5選



転職エージェントによって、それぞれの特色や、得意な業種・業界があります。その特徴を見極めて利用することで、転職成功率も上がります。

ここからは、技術人材(エンジニア)として転職したい方向けに、おすすめの転職エージェントをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、IT・Web系のエンジニアやデザイナー職向けに特化している転職エージェントです。

技術人材と言っても、製造メーカーのハードウェアエンジニア職やソフトウェアエンジニア職などもあります。

しかし、レバテックキャリアでは、IT・Web関連の技術人材の求人情報を得意とする転職エージェントです。

IT・Web業界の技術に精通している専任担当者が、あなたに向けてキャリア相談や、転職先企業の提案、条件面の交渉など、転職サポートを行ってくれます。

WebデザイナーやITプログラマーの職種で転職を目指したい方は、レバテックキャリアの利用をおすすめします。

 

レバテックキャリア公式サイト:https://career.levtech.jp

 

メイテックネクス

メイテックネクスト

メイテックネクストは、製造系エンジニア職の派遣事業を行っているメイテックが、運営するエンジニア転職特化型の転職エージェントです。

製造系エンジニアの転職実績では業界No.1と言われています。製造系分野の転職希望者におすすめできる転職エージェントです。

エンジニアやメーカー技術系部署での勤務経験を持っている担当者が、転職コンサルタント全体の半数以上在籍しています。つまり、技術者が求めるニーズを理解したうえでの転職支援を行ってくれるということです。

メイテックネクストには取り扱う求人情報の80%が非公開求人です。さらにメイテックネクストだけが扱っている独占求人も豊富です。企業側にも「技術人材の中途採用メイテックネクスト」と認識されていることもあり、エンジニアの求人が集まりやすいのも特徴です。

メイテックネクストは転職サポートの期限を設けていません。そのため何年かかっても、「自分にマッチしている適職」を紹介してくれます。

技術人材に特化した職務経歴書自動作成ツール・書き方サンプル・面接対策準備ツールなどのメイテックネクストだけのコンテンツも充実しています。

 

メイテックネクスト公式サイト:https://www.m-next.jp

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは大手人材紹介会社「株式会社リクルート」が運営している総合型の転職エージェントです。リクルートエージェントは、技術人材(エンジニア)職の転職に特化した転職エージェントではありませんが、業界最大級の転職支援実績を誇っています。

そのため、技術人材(エンジニア)の転職支援・実績も数多くありますので、安心して利用できる転職エージェントです。

リクルートエージェントは大手転職エージェントということもあり、大手企業から中小企業まで幅広く対応しているのが特徴で、多くの転職者からの問い合わせも多いです。

転職活動を初めてする方におすすめの転職エージェントです。

リクルートエージェント公式サイト:https://www.r-agent.com

 

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは専門職や管理職などのキャリアアップ・ハイクラスへの転職を希望する方に対するヘッドハンティングサービスが特徴です。

転職希望者自身の経歴・スキル(実績)を企業側が見て、「この人について詳しく知りたい」と判断すれば、面接依頼やスカウトが来ます。

ビズリーチでは、約1700名のヘッドハンターが在籍していますが、転職エージェント会社としてのヘッドハンティングサービスでは業界No.1です。

技術人材(エンジニア)としてキャリアアップを目指している方におすすめできる転職サービスです。

ビズリーチ公式サイト:https://www.bizreach.co.jp

 

 

doda

doda

dodaは「パーソルキャリア株式会社」が運営している業界最大級の転職エージェントです。

Dodaも技術人材に特化した転職エージェントではありませんが、多くの転職希望者が登録しており、登録者数は600万人を超えています。

上場企業・ベンチャー企業問わず、幅広い求人まで幅広く取り扱っており、その中から転職者の希望する条件にマッチしている求人を紹介してもらいやすいのが特徴です。

リクルートエージェント同様、技術人材(エンジニア)職の専門転職エージェントではありませんが、dodaは初めて転職活動を始める方や、技術人材として実績がない方でもおすすめできる転職エージェントです。

doda公式サイト:https://doda.jp

 

上記でご紹介した転職エージェントは、技術系の転職エージェントのみを紹介するWebメディアでもご紹介されています。

数多くの転職エージェントがありますが、まずは上記でご紹介した転職エージェントからチェックしてみてはいかがでしょうか?

ここからは転職エージェントを利用する際のポイントやコツについて解説します。

 

 

転職エージェントを利用するときのポイント

転職エージェントを利用する際のポイント

転職エージェントを利用して、転職を成功させるには意識すべきポイントがあります。

転職エージェントを利用して転職活動を行なった際、後悔しないためにもここから紹介するポイント・コツを覚えておいてください。

 

担当者(キャリアアドバイザー)にが経歴・実績・スキル面について誇張しない

転職活動を1からサポートしてくれる担当者には転職者が伝えた情報から、条件に合っている求人や、募集条件を満たしている求人を紹介してくれます。

経歴・実績・スキルを誇張したり、嘘をついたりすることで募集条件に合っていない企業を紹介されて面接後に内定が取り消されるなど、後々自分が後悔することになります。

技術人材(エンジニア)への転職を面接から内定までスムーズに進めるために、誇張・嘘のないご自身の経歴などを必ず伝えるようにしてください。

 

転職エージェントと転職サイト合わせて利用する際の注意点

転職エージェントは自分で求人情報を調べて応募できないため、転職サイトと併用することをおすすめします。合わせて利用することで、自分に合っている企業の求人を見つけやすくなります。転職サイト限定で求人掲載している企業も多いです。

しかし、転職サイトも利用する際は注意してほしいポイントもあります。併用するときには、転職エージェントから、そして転職サイトから同じ企業に応募することがないように注意してください。

転職サイトから自分で応募するときは、転職エージェントからの応募が被っていないか確認することを忘れないでください。※応募が被ってしまうと、印象が悪くなる可能性があります。

 

技術人材(エンジニア)におすすめの転職エージェント|まとめ

技術人材(エンジニア)におすすめの転職エージェント|まとめ

この記事では技術人材(エンジニア)への転職でおすすめの転職エージェントをお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?技術人材(エンジニア)への転職を成功させるには、転職エージェントを利用することが転職成功への近道です。

どの転職エージェントも特徴があり魅力的ですが、大事なのは自分だけに合った転職エージェントを利用することが大事です。

この記事で紹介した5つの転職エージェントで気になるものがあれば、まずは登録してみることをおすすめします。基本的に登録すること・利用すること自体は無料なので気軽に選んでも大丈夫です。ここでお伝えした内容を参考にして、技術人材(エンジニア)への転職を成功させましょう。

 

昼職への転職におすすめの転職エージェント3選!活用するときに抑えておきたいポイントを解説

生活リズムが乱れることや、家庭との両立が難しいことから、夜職に不満を感じている方は多く、実際に夜職から昼職への転職を考えることがあるでしょう。

昼職への転職を成功させるには転職エージェントを活用することが大切なのですが、「どの転職エージェントに登録すれば良いのかわからない」と悩まれることが多いのではないでしょうか?

この記事では、昼職への転職におすすめの転職エージェントを3つご紹介します。

各転職エージェントのサービス内容や、活用するときに抑えておきたいポイントなどもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

昼職への転職におすすめの転職エージェント3選

昼職への転職におすすめの転職エージェント3選

夜職から昼職への転職を成功させる転職エージェントを活用することが大事なのですが、国内には数多くの転職エージェントがあります。「どの転職エージェントが良いのだろう?」と悩まれることが多いと思うので、昼職への転職におすすめの転職エージェントを3つご紹介します。各転職エージェントのサービス内容について詳しくご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

リスタートジョブ

リスタートジョブ

リスタートジョブは、「ポイントバンク株式会社」が運営している昼職への転職に特化した転職エージェントです。リスタートジョブで取り扱っている職種は、「美容系・営業・マーケティング・ITエンジニア・販売・医療」など幅広いです。また、全国各地の求人に対応しているため、どの地域に住んでいる方にもおすすめできる転職エージェントになります。

さらに、リスタートジョブはWEB上で転職に関するサポートを受けることが可能です。

「夜の仕事が忙しくて時間がない」「近くにリスタートジョブの拠点がない」という方でも、満足できる転職サポートを受けられます。そして、登録しているだけで各企業の採用担当者からオファーが届く「スカウトシステム」を採用しています。

転職に対する時間を設けられない方に、リスタートジョブがおすすめです。

リスタートジョブのサービス内容について詳しくご紹介します。

 

リスタートジョブ公式サイト:https://restartjob.biz

夜職経験のあるキャリアアドバイザーが在籍している

リスタートジョブには、夜職経験のあるキャリアアドバイザーが在籍しています。

そのため夜職について理解をしてくれている状態で転職のサポートを受けることが可能で、スムーズに昼職へ転職しやすいです。一般的な転職エージェントでは、夜職を経験したことがないキャリアアドバイザーからサポートを受けるため、夜職について理解してもらえない可能性が高くなります。「夜職について理解してほしい」という方には、リスタートジョブがおすすめです。

 

サポート体制が充実している

リスタートジョブは、転職に関するサポート体制が充実しています。

基本的なサポート内容である求人紹介や面接対策に加えて、夜職を辞めることへのアドバイスや、履歴書などの書類を一緒に作成してくれます。

これほどサポートが充実している転職エージェントはそう多くありません。

また、リスタートジョブでは、転職後のアフターフォローまで充実しているため、転職したことを後悔しにくい環境になっています。

転職エージェントのサポート力を重要視する方は、リスタートジョブがおすすめです。

 

昼キャリ

昼キャリ

昼キャリは「株式会社プロバイドジャパン」が運営している夜職経験者に特化した転職エージェントです。昼キャリでは、営業や受付、事務など幅広い職種に対応していて、「夜職を経験している人材を採用したい」と考えている企業が求人を掲載しています。

転職に関するサポートを受けるための会員登録は「LINE」でおこなうようになっているため、夜職で時間がない転職者でもスムーズに転職に関するサポートを受けられます。

また、会員登録だけではなく、転職に関するサポートもLINEで受けることが可能です。

そして、昼キャリでは、昼職への転職で役立つコラムが掲載されているため、転職に対して不安を抱いている方におすすめの転職エージェントです。

昼キャリのサービス内容について詳しくご紹介します。


昼キャリ公式サイト:https://hiru-career.com

 

転職セミナーが開催されている

昼キャリでは、昼職への転職セミナーを開催しています。

転職セミナーでは、昼キャリのサービス内容を知ることができたり、夜職から昼職に転職することについて知ることができます。また、他の転職者と交流することが可能で、転職に関する不安や悩みなどを解決することができる可能性があります。昼キャリの転職セミナーは、東京都でしか開催されていませんが、転職することに悩んでいる方にはおすすめのサービスです。

 

人材紹介で「紹介料」が受け取れる

昼キャリは、転職エージェントの中では珍しい「紹介料」を支給するサービスを提供しています。紹介料とは、昼職へ転職したいと考えている人材を紹介することで、昼キャリからお金が支給される仕組みです。昼キャリのコンサルタントとして登録している場合は、1人を紹介するだけで2万円が支給されて、登録をしていない場合でも1万円が支給されます。

実際に昼キャリの転職サポートに満足している方が、コンサルタントに登録するケースが多いようです。「昼職に転職して金銭面が心配」という方には、昼キャリがおすすめです。

 

昼ジョブ

昼ジョブ

昼ジョブは「株式会社昼job」が運営している昼職への転職に特化した転職エージェントです。

日本コンシュマーリサーチが実施した調査では、昼職転職サービス部門で「口コミ満足度・理想の会社に出会えると思う・サポート満足度」の3部門で1位を獲得しています。

3冠を獲得しているということは、それだけ質の高いサービスを提供しているということです。

昼ジョブで取り扱ってる職種は、「システムエンジニア・不動産・人材・企画・美容・飲食・事務・営業」など幅広いです。また、全国各地の求人に対応していて、業界トップクラスの3,000件以上の求人を取り扱っています。これほどの求人を取り扱っている昼職に特化した転職エージェントは少ないので、「幅広い選択肢から選びたい」という方には昼ジョブがおすすめです。

昼ジョブのサービス内容について詳しくご紹介します。

 

昼ジョブ公式サイト:https://hiru-job.com

昼職への転職に関するコラムが多数掲載されている

昼ジョブでは、昼職への転職に関するコラムが多数掲載されています。

具体的なコラム内容は下記の通りです。

「夜職から昼職に転職するメリットとは?」

「キャバクラから昼職、不動産の営業に転職!」

「販売・接客業のメリットやデメリット」 など

昼ジョブでは140以上のコラムが掲載されているため、昼職への転職で役立たせることができるでしょう。「昼職へ転職する前に情報収集したい」「自分で転職について理解しておきたい」という方には、昼ジョブがおすすめです。

 

昼ジョブ限定の研修が実施されている

昼ジョブでは会員登録した方への特典として、研修・勉強会が実施されています。

研究・勉強会では、昼職の営業に関するマナーや、PC(ExcelPowerPoint)の基本的な使い方などを教えてくれるため、昼職へ転職することに対する不安を軽減できます。

もちろん、昼ジョブの研修・勉強会は、無料で受講することが可能です。

昼職へ転職することに対して不安を抱いている方には、昼ジョブがおすすめです。

 

転職エージェントを活用するときに抑えておきたいポイント

転職エージェント活用時のポイント

昼職への転職を成功させるために転職エージェントを活用するときは、いくつか抑えておきたいポイントがあります。転職エージェントを活用するときに抑えておきたいポイントをご紹介するので、少しでも転職成功率を高めるために、ぜひ参考にしてみてください。

 

複数の転職エージェントに登録する

昼職への転職成功率を高めるには、1つの転職エージェントではなく、複数の転職エージェントに登録することが大切です。複数の転職エージェントに登録することで、紹介してもらえる求人数が多くなり、条件に合った求人を見つけやすくなります。また、複数のキャリアアドバイザーからサポートを受けられるので、スムーズに転職活動が進む可能性が高くなります。

「複数の転職エージェントに登録しても良いの?」と思われるかもしれませんが、基本的に転職エージェントは併用しても問題ありません。ただし、転職エージェントによっては併用が禁止されている場合があるので、事前に利用規則などを確認するにしてください。

 

転職エージェントを併用することに関してはこちらの記事を参考にしてみてください。

転職エージェントに複数登録すべき理由と4つの注意点

 

退職・転職する時期を明確に決めておく

転職エージェントを活用してスムーズに昼職へ転職するには、退職・転職する時期を明確に決めておくことが大切です。退職・転職する時期を明確に決めておくことで、キャリアアドバイザーが転職のスケジュールを決めやすくなり、スムーズに転職しやすくなります。

特に、夜職からの転職では、退職することを引き止められる可能性が高いので、時期を明確に決めておき、事前に退職することを伝えておくようにしてください。しつこく引き止められる場合は、担当のキャリアアドバイザーに相談すると、的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

 

夜職の退職についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

昼職の仕事が決まった!正しい夜職の辞め方とは?

 

信頼できるキャリアアドバイザーを見つける

昼職への転職を成功させるうえで大切になるのが、キャリアアドバイザーの存在です。

担当のキャリアアドバイザーが求人紹介から、面接対策までサポートしてくれるため、キャリアアドバイザーの質によって転職成功率が変わります。

そのため質の高いサポートを提供してくれて、信頼できるキャリアアドバイザーを見つけることが大切です。担当のキャリアアドバイザーを信頼できるようになると、スムーズに転職できる可能性が高くなります。もし、担当のキャリアアドバイザーに対して不満や不安を感じる場合は、担当を変更してもらうことをおすすめします。

 

転職エージェントのキャリアアドバイザーの変更はこちらの記事を参考にしてみてください。

転職エージェントが「合わない」と感じたら

 

昼職への転職におすすめの転職エージェント3選!活用するときに抑えておきたいポイントを解説|まとめ

昼職への転職におすすめの転職エージェント3選!活用するときに抑えておきたいポイントを解説|まとめ

この記事では昼職の転職におすすめの転職エージェントについてお伝えしました。この記事でのポイントは以下です。

・サポート力を重要視する方にはリスタートジョブがおすすめ

・転職後の金銭面が不安な方には昼キャリがおすすめ

・転職が不安な方には昼ジョブがおすすめ

・転職エージェントは併用すべき

・退職を引き止められないようにすることが大事

・転職を成功させるにはキャリアアドバイザーの質を重要視すべき

夜職経験のある人材を求めている企業は多くあるので、夜職から昼職へ転職することは難しいことではありません。ただし、簡単なことでもありませんので、転職エージェントを活用して、サポートしてもらうことが大切です。この記事でお伝えした内容を参考にして、自分に合った転職エージェントを見つけてみてください。

 

 

建築系への転職におすすめの転職エージェント5選!特徴や転職活動時のポイントを解説

転職活動を進めていく際に、転職サイトや転職エージェントなどを利用する方は多いです。

近年では、このような転職に関するサービスの利用なしでは転職活動を進めるのは難しいとも言われています。

そして建築士として転職を成功させたいと考えている方も、転職エージェントの利用は必須とも言えます。

しかし、建築業界の転職活動で「比較サイトなどを見ても、どの転職エージェントを利用すべきなのかわからない」と悩む方も多いようです。

この記事では、そんな方に向けて「建築系の転職に強い転職エージェント」を5つご紹介します。

各転職エージェントの特徴も解説していますので、転職活動のヒントとなるように最後までご覧ください。

 

建築系に強い転職エージェント|5選

建築系の転職活動では、転職エージェントの利用が欠かせないと言っても過言ではありません。

転職エージェントは応募書類作成・面接対策(練習)・条件交渉など様々な面で、サポート・フォローをしてくれます。

1人で転職活動を進めるよりも、より効率よく転職成功率を上げられるのでぜひ利用してみてください。

ここからは建築系に強いおすすめの転職エージェントを5つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

  

建設転職ナビ

建設転職ナビ

建設転職ナビは、ヒューマンタッチ株式会社が運営している転職エージェント・サイトで建設業界に特化しています。このヒューマングループ株式会社は教育に対して重きを持つ会社です。

転職のために知っておくべき資格取得やスキルアップ・キャリア形成などについて豊富な情報量があります。

転職後のポジション、希望する職種に合わせて、どんな資格があれば良いのか、必要・必須スキルは何なのか。についてなど詳細にアドバイスをしてくれます。

「転職を考えているけど時期は決まっていない」という方や、「慌てずゆっくり転職活動を進めたい」と考えている方におすすめできる転職エージェントです。

また、建設転職ナビでは、サイト内でキャリアコンサルタントの紹介ページがあり、希望する専門職の中からコンサルタントの検索もできるのでサポート面など、安心して利用しやすいのも建設ナビの特徴となっています。

 

建設転職ナビ公式サイト:https://kensetsutenshokunavi.jp

 

施工管理求人ナビ

施工管理求人ナビ

施工管理求人ナビは、施工管理職の求人に強い転職エージェントです。株式会社ウィルオブ・コンストラクションが運営しています。

施工管理の求人案件に特化していて、建築・土木・CADなどの転職を希望している方にはおすすめの転職エージェントです。

正社員の求人案件だけでなく、派遣社員としての求人も豊富なので、希望する働き方に合わせて転職先を見つけやすいのも特徴の1つです。

サイト登録者に対する転職支援でも企業とのマッチング担当と転職活動におけるサポート担当でそれぞれの専門コンサルタントが担当するため、建築系の転職では心強い転職エージェントです。施工管理ナビは、対面だけではなく電話相談も行っているので、自分の住んでいる地域問わずどこからでも利用しやすいというのも特徴的です。

 

施工管理求人ナビ公式サイト:https://sekokan-navi.jp

 

建設・設備求人データベース

建設・設備求人データベース

建設・設備求人データベースは、株式会社クイックが運営している転職エージェントです。

株式会社クイックは東証一部上場企業で信頼性の高い転職エージェントと言えます。

そして建設業界専門のコンサルタントチームも作っており、転職活動において重要なポイントとなる資格面でも手厚いサポートを行ってくれます。

建設・設備求人データベースでは、資格なしでも応募ができる求人案件も多くあります。そのため、建築業界で働きながら資格を取ってキャリアアップを目指したいという人におすすめできる転職エージェントです。

もちろん、資格を持っていることが応募条件となっている専門職の案件も多くあります。

また、建設・設備求人データベースでは、「転職エージェントに任せきりというよりも自分で探したい」という方に向けて、自身で求人情報を探すシステムもあります。

とにかくこだわって応募先企業を探したいと考える人も利用しやすい転職エージェントです。

 

建設・設備求人データベース公式サイト:https://plant.ten-navi.com

 

アーキテクト・エージェンシー

アーキテクト・エージェンシー

アーキテクト・エージェンシーは、株式会社クリーク・アンド・リバー社が運営している転職エージェントです。

アーキテクト・エージェンシーは建築系の職種特化している転職エージェントで、大手企業から中小企業まであらゆる条件・労働形態の求人案件を紹介してもらえます。

建築業界に精通したキャリアコンサルタントが専属担当となり、面接対策から入社まで、そして内定後のケアに至るまで、些細なことでも相談できる点が特徴的です。

さらにアーキテクト・エージェンシーでは、建築業界に関する講習会や建築に関する情報雑誌・Webメディアなど、転職に直接関係しているもの以外の運営にも取り組んでいます。

単に建築系業界への転職活動だけでなく、あらゆる視点から情報・知識を得たいと思う方におすすめできる転職エージェントです。

 

アーキテクト・エージェンシー公式サイト:https://plant.ten-navi.com

 

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは1万6,000社、25万人の転職をサポートした圧倒的な実績を持っています。

ここまでで紹介した転職エージェントのように建築系に特化した転職エージェントではありませんが、パソナキャリアは各業界に精通した専属キャリアコンサルタントによる転職対策のサポートや希望する条件に合わせた求人紹介など、より幅広く転職活動を進められるのが特徴です。

建築業界では初めての転職という方などにおすすめできる転職エージェントです。

今の仕事が多忙で転職活動をスムーズに進められないという方は、パソナキャリアにあるスカウトサービスを利用してみてはいかがでしょうか。経歴やスキルを見て企業側からオファーが来るので、常に応募先企業を探さなくてもスカウトしてくれた企業の詳細を見て気になったら面接調整をしてみるなどの選択肢も増やせます。内定後のフォローや現職の退職交渉などもおこなっているので、多くの方があらゆる面で安心して利用できる転職エージェントです。

 

パソナキャリア公式サイト:https://www.pasonacareer.jp

 

建築系の転職活動時の活用におすすめに転職サイト

ここまでは建築系に関するおすすめの転職エージェントをご紹介しました。

しかし、より効率よく転職活動を進めるには転職サイトも合わせて利用することをおすすめします。転職サイトも選べないほど多くありますが、建築系に特化したおすすめの転職サイトをご紹介します。

 

A-worker

A-worker
建築系でおすすめしたい転職サイトは、A-workerです。

A-workerは、ユニオンシステム株式会社が運営している建築設計者のために作られた求人サイトです。

建築設計業界・建築設計事務所への就職・転職を専門にしている求人サイトで、主に建築設計分野への転職を希望する方のサポートをしてくれます。

A-workerにあるサービスは全て無料で利用することができて、企業への応募がより容易になるWeb履歴書・採用担当者が気になった求職者へ送られるスカウトメール機能によって効率的な就職・転職活動を実現できます。

運営をしているユニオンシステム株式会社は設立40年以上の長い歴史を持っていて、建築構造計算ソフトウェアのサービスを提供していることもあり、建築系の転職サイトでは信頼できる求人サイトの1つです。

 

A-worker公式サイト:https://a-worker.com

 

建築系職の転職を成功させるコツ

建築系職の転職を成功させるコツ

自分の希望通りに転職することは、決して簡単なことではありません。

希望通りに転職を成功させるためには、いくつか抑えておきたいコツがあります。

建築系の転職を成功させるコツをいくつかご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

転職サイトと転職エージェントを併用する

この記事では建築系の転職におすすめの転職エージェントをお伝えしましたが、建築系の転職を成功させるには、転職サイトと併用することが大切です。

転職サイトとは、自分で求人を検索したり、応募したりすることができるサービスになります。併用することで2通りの方法で求人に応募できるため、転職先の選択肢を広げることが可能です。転職先の選択肢が広がることで、建築系への転職成功率が高くなります。「転職エージェントと転職サイトは併用しても良いの?」と思われるかもしれませんが、併用しても問題ありません。

働きながら転職活動をおこなう

建築系への転職を成功させるには、「退職した方が良いのかな?」と考えられる方が多いですが、転職活動と仕事は両立することが大切です。退職することで転職活動に割ける時間は増えるのですが、「早く転職先を決めないと…」と焦りが出てしまい、ミスマッチを起こしてしまう可能性が高くなります。焦りからミスマッチを起こしてしまうことは避けたいので、働きながら転職活動をおこなうことをおすすめします。そして、働きながら転職活動をおこなうことで、「転職しない」という選択肢を持てるので、心に余裕がある状態で転職活動を進められます。

建築系への転職におすすめの転職エージェント5選!特徴や転職活動時のポイントを解説|まとめ

まとめ

この記事では、建築系におすすめの転職エージェントや転職サイトをご紹介しました。

ここで紹介した転職エージェントは建築士の方など、建築関連の転職を検討されている方にとってどれもおすすめです。

しかし、転職活動時も転職後も後悔のないようにするには自分に合っている転職エージェントを選ぶことが必要不可欠です。

複数の転職エージェントに登録しても問題はないので、まずは気になる転職エージェントに登録してみてください。この記事でお伝えした内容をヒントに、建築業への転職を成功させましょう。

 

海外人材の転職に特化したおすすめの転職エージェントはどこ?

近年、グローバル展開している企業が増えていて、「海外人材の転職を考えている」という方は多いと思います。自分の希望通りに転職を成功させるには、転職エージェントを活用することが大切なのですが、「海外人材におすすめの転職エージェントがわからない」と悩まれることがあるのではないでしょうか?

この記事では、海外人材の転職に特化しているおすすめの転職エージェントをご紹介します。

各転職エージェントのサービス内容や、海外人材の転職で注意すべき点などもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

海外人材の転職に特化したおすすめの転職エージェント

海外人材に特化した転職エージェント

国内には数多くの転職エージェントがありますが、海外人材に特化した転職エージェントは多くありません。
ただし、海外人材の転職を成功させるには、特化している転職エージェントを活用することが大事です。海外人材の転職に特化したおすすめの転職エージェントを4つご紹介するので、海外人材の転職を考えている方は参考にしてみてください。

 

パソナグローバル

パソナグローバルは、「株式会社パソナ」が運営している海外人材に特化した転職エージェントです。
パソナキャリア」という国内最大級の転職エージェントを基盤にサービスを提供しているため、サポート内容や求人の質などに定評があります。

また、海外での経験を積んでいるキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれるので、「海外人材への転職が不安…」という方でも、安心して転職活動を進められます。

パソナグローバルは、「大手のサービスを受けたい」「サポート力を重要視したい」という方におすすめの転職エージェントです。

パソナグローバルのサービス内容について詳しくご紹介します。

 

8,000社以上の企業より求人が寄せられている

パソナグローバルは、世界各国にある8,000社以上の企業から多くの求人が寄せられています。

上記でお伝えした通り、業界最大級の「パソナキャリア 」を基盤としてサービスを提供しているため、多くの企業から求人が寄せられていると考えられます。

パソナグローバルで取り扱っている求人は約1,400件で、さまざまな国に対応しています。

パソナグローバルが対応している国は下記の通りです。

・中国

・インド

・タイ

アメリ

・イギリス

・ブラジル

・マレーシア

・フランス

シンガポール など

パソナグローバルでは23カ国以上、8,000社以上の企業から求人が寄せられているため、「幅広い選択肢の中から転職先を決めたい」と考えている方におすすめです。

 

海外10カ国以上に拠点を構えている

パソナグローバルは日本だけではなく、海外10カ国以上に拠点を構えています。

拠点を構えているということは、その国でサービスを受けることも可能ですし、その国の求人に関する情報を詳しく把握しているということです。

パソナグローバルが拠点を構えている国は下記の通りです。

・中国

・韓国

・香港

・台湾

・マレーシア

・インド

・カナダ

インドネシア など

そして、各拠点ごとにWEBサイトが用意されています。

「転職した後でも現地でサポートを受けたい」という方には、パソナグローバルがおすすめです。

 

エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパンは、「エンワールド・ジャパン株式会社」が運営している海外人材に特化した転職エージェントです。エンワールド・ジャパン株式会社は1999年に設立しているため、20年以上、海外人材の転職支援をおこなっています。

特に、アジア太平洋地域(タイ・インドネシアなど)の海外人材転職に力を入れています。

そして、エンワールド・ジャパンは、国内トップクラスの規模を誇る「エン・ジャパン株式会社」のグループ会社です。

そのため多くの企業から信頼を得ていて、国内でも手厚いサポートを受けられます。

エンワールド・ジャパンのサービス内容について詳しくご紹介します。

 

転職しても手厚くサポートしてくれる

エンワールド・ジャパンは、転職して新しい会社に入社することをゴールに設定しておらず、入社してからがスタートと考えています。

入社後に活躍することをゴールに設定しているため、転職しても手厚くサポートしてくれます。

具体的なサポート内容は、転職後のキャリア戦略の提案や、担当キャリアアドバイザーへの相談などです。実際に転職後のサポートを受けた方からは、「今後もサポートして欲しい」「転職に対する不安を払拭できた」など好評でした。

転職してからのサポートを希望する方には、エンワールド・ジャパンがおすすめです。

 

各分野に精通しているキャリアアドバイザーが在籍している

エンワールド・ジャパンでは、各分野に精通しているキャリアアドバイザーが在籍しています。

そのため各分野ならではのサポートを受けることが可能で、海外人材への転職成功率を高めることができます。エンワールド・ジャパンが対応している分野は下記の通りです。

・建設/インフラ

・製造業

・テクノロジー/通信

・不動産

・ライフサイエンス

・銀行/保険/金融

・サービス/小売/広告

コンサルティング など

これほどの分野に精通しているキャリアアドバイザーが在籍していれば、自分が希望する分野ならではのサポートが受けられるでしょう。

海外人材への転職を成功させるには、キャリアアドバイザーのサポートが大切になるので、各分野に精通していることはエンワールド・ジャパンの強みです。

 

ICONIC Job

ICONIC Jobは、「ICONIC Co., Ltd.」が運営している海外人材に特化した転職エージェントです。

世界各国に対応している転職エージェントではなく、アジアを中心に対応しています。

特に、ベトナム・マレーシア・インドネシアの求人を多数取り扱っていて、ベトナムの求人だけで100件以上取り扱っています。また、求人数自体は少ないですが、中国やタイ、インドなどの求人にも対応していて、「アジア圏へ転職したい」という方におすすめの転職エージェントです。

ICONIC Jobのサービス内容について詳しくご紹介します。

 

取り扱っている求人の80%が非公開求人

転職エージェントでは、大きく公開求人と非公開求人に分けられます。

公開求人とはサイトに公開されている求人で、非公開求人はキャリアアドバイザーの紹介でしか応募できない求人です。その非公開求人が取り扱っている求人の80%を占めています。

非公開求人が80%を占めていることはICONIC Jobの強みです。非公開求人は公開求人に比べて、高収入・高待遇に設定されていることが多く、条件にあった求人を見つけやすくなります。

「海外人材としてキャリアアップしたい」という方には、ICONIC Jobがおすすめです。

 

海外人材への転職に役立つコンテンツがある

ICONIC Jobは転職に関するサポートだけではなく、海外人材への転職に役立つコンテンツが用意されています。「海外転職・アジア生活」というコンテンツで、アジアへの転職や生活するときに役立つ情報がコラムとして掲載されています。

具体的なコラムの内容は「日本からベトナムに持っていくべきもの」「インドネシアで就業するためのビザ情報」などです。海外転職・アジア生活では、700件以上のコラムが掲載されているため、海外人材への転職が不安な方でも、安心して転職できます。

 

ビズリーチ

ビズリーチは、「株式会社ビズリーチ」が運営しているハイクラス向けの転職エージェントです。

上記でお伝えした3つの転職エージェントは海外人材に特化しているのですが、ビズリーチは海外人材に特化していません。ただし、海外人材におすすめできる転職エージェントです。

実際に中国・韓国・シンガポールベトナム・オーストラリア・アメリカなど世界各国の求人に対応していて、中国の求人は300件を超えています。

中国以外の求人も、100件~200件程度取り扱っていることが多いです。ビズリーチは業界最大級の転職エージェントになるので、「大手の転職エージェントが良い」という方におすすめです。

ビズリーチのサービス内容について詳しくご紹介します。

 

年収1,000万円以上の求人が30%を占めている

上記でお伝えした通り、ビズリーチはハイクラス向けの転職エージェントということもあり、年収1,000万円以上の求人が30%を占めています。ビズリーチは国内の求人も含めて、約5万5,000件取り扱っているので、約1万6,000件の求人が年収1,000万円を超えているということです。

これほど高収入の求人を取り扱っている転職エージェントは多くありません。

「海外人材として年収を高めたい」という方にビズリーチはおすすめです。

 

厳選されたヘッドハンターが在籍している

ビズリーチは「スカウト型」の転職エージェントです。スカウト型とは、転職者の登録している情報を見て、ヘッドハンターがスカウトする仕組みの転職エージェントになります。

ビズリーチでは、厳正な審査を通過した4,700人以上の優秀なヘッドハンターから、スカウトが届きます。そのスカウトに返信することで、積極的な転職活動が可能になります。

実際にビズリーチに登録している7割以上の方が、スカウトで転職を成功させています。

「転職活動に時間を割けない」という方には、ビズリーチがおすすめです。

 

海外人材への転職で注意すべき点

海外人材の転職で注意すべきポイント

海外人材への転職では、いくつか注意すべき点があります。

転職したことを後悔しないためにも、下記の注意点を抑えて転職活動をおこなってください。

 

転職サイトは活用しない

海外人材の転職を成功させるには、「転職エージェントと転職サイトを併用すべき」を考えられる方が多いのですが、転職サイトは活用しないことが大切です。海外人材の転職では海外にある企業に就業するため、事前に準備しなくてはいけないことが多くあります。

特に、ビザを誤って取得してしまうと、海外人材の転職ができない可能性が考えられます。

そのため転職エージェントのみを活用して、担当のキャリアアドバイザーのサポートを受けるようにしてください。キャリアアドバイザーのサポートを受けることで、トラブルが発生することなく、海外人材の転職を成功させられます。

 

ビザに関することはこちらの記事を参考にしてみてください。

海外で仕事をする際に必要なビザの種類と取り方

 

転職する時期を明確に決めておく

上記でお伝えした通り、海外人材の転職では事前に準備しなければいけないことが多いので、転職する時期を明確に決めておくことが大切です。「いつから転職活動を始めるのか」「いつまでに転職したいのか」など、具体的な時期を決めるようにしてください。

また、スムーズに転職するためには、退職する時期も明確に決めておくことが大切です。

退職を引き止められてしまうと、スムーズに転職することが難しくなります。

海外人材の転職では、転職する時期と退職する時期を明確に決めておくようにしてください。

 

転職時の退職に関することはこちらの記事を参考にしてみてください。

転職する上で現職を退職するベストなタイミングの見つけ方と作り方

 

 

企業に関する情報収集を怠らない

海外人材の転職を後悔しないためには、企業に関する情報収集を怠らないことが大切です。

企業に関する情報収集を怠ると、「思っていた企業ではなかった」と海外人材の転職を後悔する可能性が高くなります。また、転職エージェントを活用してる方は、「担当のキャリアアドバイザーが情報収集をしてくれる」と思われるかもしれませんが、自分自身でも情報収集することが大切です。上記でお伝えした転職エージェントの中にも、質の低いキャリアアドバイザーが在籍していることがあるので、信用しすぎることには注意してください。

 

企業に関する情報収集のやり方にこちらの記事を参考にしてみてください。

転職ミスマッチを防ぐ「企業研究」のやり方!5つのポイントを確認しよう

 

 

海外人材の転職に特化したおすすめの転職エージェントはどこ?|まとめ

まとめ

この記事では海外人材におすすめの転職エージェントについてお伝えしました。

この記事でのポイントは以下です。

・幅広い選択肢から選びたい方にはパソナグローバルがおすすめ

・転職後のサポートを希望する方にはエンワールド・ジャパンがおすすめ

・アジア圏への転職にはICONIC Jobがおすすめ

・ハイクラスの海外人材の転職にはビズリーチがおすすめ

・海外人材の転職に「転職サイト」は活用すべきではない

・現職からの引き止めには注意が必要

・転職を後悔しないためには情報収集することが大事

海外人材の転職を成功させるには、海外人材に特化している転職エージェントを活用することが大切です。特化していない転職エージェントでも海外人材の求人は取り扱っていますが、サポートの質などが低下してしまいます。

この記事でお伝えした内容を参考にして、海外人材の転職を成功させましょう。

高卒におすすめの転職エージェント5選!高卒で転職を成功させるポイントを解説

転職市場では学歴を重要視されるケースが多く、高卒で自分の希望通りに転職を成功させることは簡単ではありません。

少しでも転職成功率を高くするには、高卒向きの転職エージェントを活用すべきなのですが、「高卒に向いている転職エージェントがわからない」と悩まれている方は多いのではないでしょうか?

この記事では、高卒におすすめの転職エージェントを5つご紹介します。

各転職エージェントのサービス内容や、高卒で転職を成功させるポイントなどもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

高卒におすすめの転職エージェント5選

高卒におすすめの転職エージェント

自分の希望通りに転職を成功させるには、自分に合った転職エージェントを活用する必要があります。世の中には数多くの転職エージェントがあるので、高卒におすすめの転職エージェントを5つご紹介します。
各転職エージェントのサービス内容を詳しくご紹介するので、高卒で転職を考えている方は参考にしてみてください。

 

doda

dodaは「パーソルキャリア株式会社」が運営している業界最大級の転職エージェントです。

転職エージェントの中でも高い知名度を誇り、転職を考えている方の多くが登録しています。

dodaは大手転職エージェントということもあり、高卒の転職支援経験が豊富で、「高卒だから相手にされない」ということはありません。また、高卒でも応募できる求人を多数取り扱っていて、自分の条件に合った求人を見つけやすい傾向があります。

「まずは大手に登録したい」という高卒の方には、dodaがおすすめです。

dodaのサービス内容について詳しくご紹介します。

 

取り扱っている求人数が豊富

dodaは業界トップクラスの求人数を誇ります。

公開求人だけ取り扱っている数は8万4,000件を超えていて、非公開求人を含めると10万件は優に超えているでしょう。
そのうち高卒で応募できる求人は、約5万件あります。

5万件も取り扱っていることを考えると、自分に合った求人を見つけやすいでしょう。

また、大手転職エージェントということもあり、大手企業からメガベンチャーと言われる企業まで幅広く取り扱っていて、全国各地の求人に対応しています。

「幅広い選択肢の中から転職先を決めたい」と考えている方には、dodaがおすすめです。

 

サポート体制が徹底されている

転職経験がない方は「まずは大手にサポートしてもらいたい」と考えることが多く、dodaは転職未経験者の登録が多いです。そのため未経験者でも安心できるサポート体制が徹底されています。

実際にdodaを活用した人からは、「サポート体制が良かった」「安心して任せられた」など、サポート体制を評価する声が多いようです。
具体的なサポート内容は他社と変わらないのですが、キャリアアドバイザーの親切さや熱量などから、質の高さが伺えます。

転職エージェントにサポートの質を求める方は、dodaがおすすめです。

 

マイナビエージェント

マイナビエージェントは大手人材紹介会社の「株式会社マイナビ」が運営している総合型の転職エージェントです。

20代から圧倒的な信頼を得ている転職エージェントで、登録者数の80%以上を34歳までの人材が占めています。そのため「若い人材を採用したい」と考えている企業が、マイナビエージェントに求人を掲載しているケースが多いです。

マイナビエージェントが全体で取り扱っている求人は4万件を超えていて、そのうち高卒でも応募できる求人は7,000件になっています。特に、マイナビエージェントはIT業界の求人が多い傾向があるため、「IT業界へ転職したい」と考えている高卒の方におすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェントのサービス内容について詳しくご紹介します。

 

業界に精通しているキャリアアドバイザーが在籍している

マイナビエージェントでは業界に精通しているキャリアアドバイザーが在籍しています。

精通している業界は下記の通りです。

・IT/WEB

・ものづくり/メーカー

・金融

・不動産/建設

・MR/メディカル など

さらに、マイナビエージェントは業界だけではなく、「属性(女性・第二新卒・高卒など)」や、「地域(関西・東海・九州)」に精通しているキャリアアドバイザーも在籍しています。

精通しているということは質の高いサポートを受けられるということになり、高卒での転職成功率を高められます。

希望する業界や勤務地が決まっている方には、マイナビエージェントがおすすめです。

 

転職を成功させるノウハウを持っている

マイナビエージェントを運営している「株式会社マイナビ」は、マイナビクリエイターや、マイナDOCTOR、マイナビ薬剤師など、さまざまな転職支援サービスを提供しています。

そのため転職を成功させる転職ノウハウを持っています。必要書類の書き方や、面接で好印象を与えるポイント、アピールポイントの伝え方など、転職成功率を高められる転職ノウハウです。

マイナビエージェントでは、その豊富な転職ノウハウを駆使してサポートしてもらうことが可能で、高卒の転職成功率を高めることができます。

 

DYM就職

DYM就職は「株式会社DYM」が運営している第二新卒既卒・フリーター向けの転職エージェントです。

第二新卒既卒に向けてサービスを提供しているため、高卒でも丁寧に対応してくれます。

また、高卒で応募できる求人を多数取り扱っていて、独占求人も多い傾向があります。

DYM就職では、「営業・エンジニア・販売」の求人を中心に取り扱っています。

そして、第二新卒既卒に向けてサービスを提供していますが、取り扱っているのは東証一部に上場している企業や、設立して間もないベンチャー企業などさまざまです。

「高卒という学歴を気にせずにサービスを受けたい」という方には、DYM就職がおすすめです。

DYM就職のサービス内容について詳しくご紹介します。

 

キャリアアドバイザーのサポートが丁寧

上記でお伝えした通り、DYM就職は第二新卒既卒、フリーターに向けてサービスを提供していることもあり、キャリアアドバイザーのサポートが丁寧です。

実際にDYM就職を活用した人のキャリアアドバイザーとの面談満足度は90%を誇ります。

これほどの満足度を誇っている転職エージェントはそう多くありません。

DYM就職のキャリアアドバイザーは求人紹介から面接対策、日程調整など幅広く対応してくれるので、転職活動に対して不安を抱いている方におすすめです。

 

書類選考なしで面接まで進める

DYM就職は求人を掲載している企業との強いパイプを持っているため、書類選考なしで面接まで進むことが可能です。転職活動において書類選考を通過することは1つの壁になるので、いきなり面接まで進めることはDYM就職の強みになります。また、強いパイプを持っていることから、企業との条件交渉にも力を入れてくれて、納得した条件で転職することが可能です。

ただし、全ての企業が書類選考なしで面接まで進めるわけではないので、注意してください。

 

ハタラクティブ

ハタラクティブは「レバレジーズ株式会社」が運営している20代のフリーターや既卒第二新卒向きの転職エージェントです。

今までのカウンセリング実績数は11万を誇り、内定率は「80%」を超えています。

ハタラクティブは正社員の経験がない方の転職支援をおこなうことが多いにも関わらず、内定率が80%を超えていることは大きな強みです。また、ハタラクティブに登録している約30%の方が高卒で、サポートをするうえで学歴を問われることはありません。

そして、ハタラクティブで取り扱っている求人は「ITエンジニア→接客→営業」の順に多いです。

これらの職種への転職を考えている方には、ハタラクティブがおすすめです。

ハタラクティブのサービス内容について詳しくご紹介します。

 

転職サポート以外のコンテンツが充実している

ハタラクティブは転職に関するサポートだけではなく、転職で役立つコンテンツが充実しています。転職の役立つコンテンツの1つが「ハタラクTV」という、転職を考えている方に向けた動画配信サービスです。YouTubeで公開されているため、無料で気軽に見ることができます。

また、転職に関するコラムが多数掲載されています。面接に関するコラムや、退職に関するコラムなど、転職に役立たせることができる内容が多くあります。転職に関することを自分でも勉強したいという方には、ハタラクティブがおすすめの転職エージェントです。

 

ウズキャリ

ウズキャリは「株式会社UZUZ」が運営している第二新卒既卒向けの転職エージェントです。

上記4つの転職エージェントと知名度を比較すると劣ってしまいますが、高卒におすすめできる転職エージェントになっています。

ウズキャリは入社半年後の定着率が96%を超えていて、驚異的な数字を誇っています。

これほど高い定着率を誇るということは、転職者にマッチしている求人を紹介できているということです。ウズキャリが取り扱っている求人は公開されていませんが、ホームページには「サイバーエージェントリクルートMIZUHOソフトバンク」などの企業が掲載されています。

知名度よりも紹介してくれる求人を重要視したい」という方には、ウズキャリがおすすめです。ウズキャリのサービス内容について詳しくご紹介します。

 

オーダーメイド型の転職サポート

ウズキャリでは、「1人1人、適性や特徴、個性が異なる」と考えているため、転職者に合ったオーダーメイド型の転職サポートをおこなっています。

転職エージェント側の負担を考えると、統一されている転職サポートの方が望ましいのですが、転職者が納得感を感じられて、本質的なマッチングを実現するために、オーダーメイド型の転職サポートを続けています。上記でお伝えした「定着率96%」という数字は、オーダーメイド型の転職サポートだからこそ、実現できたと考えられます。

「転職でのミスマッチを避けたい」という方には、ウズキャリがおすすめです。

 

高卒で転職を成功させるために抑えておきたいポイント

高卒で転職を成功させるポイント

転職市場では学歴を重要視されることがあり、高卒で転職を成功させることは決して簡単なことではありません。高卒で少しでも希望通りに転職を成功させるために、抑えておきたいポイントをいくつかご紹介します。下記のポイントを参考にして、転職活動をおこなってみてください。

 

複数の転職エージェントに登録する

求人に応募するときには、企業が定めた応募条件を満たしている必要があるので、高卒では応募できない求人が存在します。転職エージェントによっては取り扱っている求人のほとんどが高卒では応募できない可能性があるため、複数の転職エージェントに登録することが大切です。

「転職エージェントを併用しても問題ないの?」と思われるかもしれませんが、転職エージェントを併用しても問題ありません。

また、転職を成功させている多くの方が、転職エージェントを併用しています。

ただし、併用しすぎると自分の中で整理できなくなるので、2~3つの転職エージェントからサービスを受けることをおすすめします。

 

転職エージェントを併用することに関してはこちらの記事を参考にしてみてください。

転職エージェントに複数登録すべき理由と4つの注意点

 

 

需要の高い資格を取得する

上記でお伝えした通り、転職市場では学歴を重要視されることがあります。

今から学歴を変えることは現実的ではないので、高卒で転職を成功させるには、需要の高い資格を取得することをおすすめします。需要の高い資格を取得していれば、「高卒だから」という理由で不採用にされる可能性が低くなります。

また、資格は合格基準が決められているため、企業の採用担当者にアピールしやすくなります。

そして、需要の高い資格を取得していると、高卒ということは関係なく、キャリアアップしやすくなるでしょう。自分の希望通りに転職を成功させるために、資格を取得してみてください。

 

需要の高い資格はこちらの記事を参考にしてみてください。

需要のある資格ランキング17位までを紹介!今価値のある資格とは?

 

 

1日でも早く転職活動を始める

高卒で希望通りに転職を成功させるには、1日でも早く転職活動を始めることが大切です。

転職市場では学歴とともに年齢を重要視されることがあり、35歳以上になると転職難易度が一気に高くなります。最も転職市場で需要の高い年齢は、20歳~24歳です。

この年齢であれば、高卒ということは関係なく、転職を成功させられる可能性が高くなります。

年齢を重ねるごとに転職難易度は高くなるので、1日でも早く転職活動を始めることをおすすめします。

 

まとめ

高卒におすすめの転職エージェント|まとめ

この記事では高卒におすすめの転職エージェントについてお伝えしました。

この記事でのポイントは以下です。

・幅広い選択肢から転職先を選び方にはdodaがおすすめ

・希望する業界や勤務地が決まっている方にはマイナビエージェントがおすすめ

・スピーディな転職を希望する方はDYM就職がおすすめ

・サポート以外のコンテンツを重要視する方にはハタラクティブがおすすめ

・マッチング力を重要視した方にはウズキャリがおすすめ

・転職エージェントは2~3つ併用すべき

・需要の高い資格はキャリアアップにもつながる

転職市場では学歴が重要視されるため、高卒で希望通りに転職することは難しいです。

しかし、自分に合っている転職エージェントにサポートしてもらうことで、高卒でも転職成功率を高めることができます。この記事でお伝えした内容を参考にして、自分に合っている転職エージェントを見つけてみてください。

マーケターにとって本当におすすめできる転職エージェント5選!特徴や転職活動時のコツを解説

「マーケターとして転職したい!」そう感じたときに、自分の希望通りに転職を成功させるには、さまざまなサポートをしてくれる「転職エージェント」を利用することが大事です。

しかし、選べない程多くの転職エージェントがあり、「マーケターへの転職には、どの転職エージェントを利用すれば良いのだろう?」と悩まれる方は多いのではないでしょうか?

この記事では、マーケターに強いおすすめの転職エージェントをご紹介しています。

それぞれの転職エージェントのサービス内容や特徴をご紹介し、記事の後半では、マーケターとしての転職を成功させるコツも解説しています。ぜひ最後までご覧ください。

 

本当におすすめしたい!マーケター職に強い転職エージェント5選

各転職エージェントによって、得意としている業界や職種が異なります。

希望する職種に強い転職エージェントを使うことが、希望通りに転職を成功させるコツです。

マーケターに強いおすすめの転職エージェントを5つご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェント



リクルートエージェントは大手人材紹介会社「株式会社リクルート」が運営している総合型の転職エージェントです。リクルートエージェントは、マーケター職の転職に特化しているわけではありません。

しかし、業界最大級の転職支援実績を誇り、マーケターの転職支援・実績も数多くあります。

リクルートエージェントは大手転職エージェントということもあり、大手企業から中小企業まで幅広く対応しています。

このような理由で、マーケター向けの転職エージェントを紹介しているサイト・Webメディアからも、評価を得ておすすめと言われています。

 

リクルートエージェント公式サイト:https://www.r-agent.com

 

マスメディアン

マスメディアン



マスメディアンは「宣伝会議」「広告会議」を出版している会社の関連会社です。

広告系・Web系・マスコミ系の職種に強みを持っていることが特徴の転職支援エージェントです。

主にWebマーケティング職を中心に幅広い求人数があるので、広告やWeb関連のマーケター職の求人はマスメディアンのサイトから確認できます。

さらに、マーケター業界の内部事情や情勢に精通しているエージェントが、転職活動の開始から転職を成功させるための戦略を一緒に考えてくれます。

マーケティング系に特化しているため、マスメディアンならではのコア情報を持っているところが強みとしているので、大手転職エージェントでも持っていないマーケター職の情報を持っていることも珍しくありません。

マーケターとして転職をするなら知っておくべき転職エージェントと言えます。

 

マスメディアン公式サイト:https://www.massmedian.co.jp

 

 

JACリクルートメント

JACリクルートメント

外資系企業への転職活動を支援する転職エージェントとしてJACリクルートメントは有名です。

外資系企業のマーケター職への転職案件を数多く保有しており、年収アップやキャリアアップなどハイクラス転職を求めている方におすすめです。

外資系企業はマーケター職の求人募集を頻繁に行なっています。外資系のマーケターポジションは、国内企業で勤めるマーケター以上に上位に考えられていることが多く、外資系企業でマーケティング部に所属している人は、とても優秀な人材だと称されることもあります。

(※もちろん国内企業のマーケターポジションも非常に優秀な方が多いです。)

そのため外資系企業のマーケター職は、高年収・好待遇が特徴で人気な職種となっています。

そんな外資系企業でのマーケター求人案件に強みを持っているのがJACリクルートメントの特徴です。

また、JACリクルートメントは、マーケター職に特化した転職サイト「マーケティング転職.com」も運営しており、マーケターとして転職したい方にはおすすめできる転職エージェント(サイト)です。

 

JACリクルートメント公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp

マーケティング転職.com:http://www.marketing-jac.com

 

doda

doda

 

dodaは「パーソルキャリア株式会社」が運営している業界最大級の転職エージェントです。

登録者数は600万人を超えていて、多くの転職希望者が登録しています。dodaが取り扱っている求人数は「8万3,000件」で、そのうちマーケターの求人数は「1万5,000件」です。

東証一部・二部上場企業の求人から、ベンチャー企業の求人まで幅広く取り扱っています。

転職者の希望する条件にマッチしている求人を紹介してもらいやすいのが特徴です。

そのため、マーケター職の専門転職エージェントではありませんが、dodaは初めての転職活動でもおすすめできる転職エージェントです。

 

doda公式サイト:https://doda.jp

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、専門職や管理職などのハイクラス向け求人に特化したヘッドハンティングサービスが特徴です。

経歴や実績を企業側に見てもらい、企業側から詳しく知りたいと連絡が来るので、マーケターとしてキャリアアップを目指している方にはおすすめの転職サービスです。

ビズリーチでは、約1700名のヘッドハンターが登録しており、転職エージェント会社として、ヘッドハンティングサービスでは業界No.1となっています。

近年では、ミドル層への求人案件も豊富となってきて、高年収を目指す全ての人におすすめできる転職サービスです。

 

ビズリーチ公式サイト:https://www.bizreach.co.jp

 

転職エージェントを選ぶときに抑えておきたいポイント

転職エージェントを選ぶときに抑えておきたいポイント

マーケターへの転職を成功させるには、利用する転職エージェントが最重要と言えます。

初めて転職するときには、「どんな転職エージェントが良いのだろう?」と悩まれると思います。ここからは、転職エージェントを選ぶときに抑えておきたいポイントを3つご紹介します。

マーケターへの転職を成功させるためにも、下記のポイントを参考にしてみてください。

 

マーケター職の求人数

転職エージェントを選んでいく上で最も抑えておきたいポイントが、マーケターの求人数です。

どれだけ良いサービスを提供する転職エージェントでも、マーケターの求人数が少なければ、自分の希望通りに転職することは難しくなります。

また、マーケターの求人数が多くても、「大手企業から中小企業まで取り扱っているのか」「さまざまな業界の求人を取り扱っているのか」ということを確認することが大切です。

転職エージェントを選ぶときには、サービス内容ばかりを気にしてしまう方が多いので、まずはマーケターの求人数を確認することをおすすめします。

 

サポートしてくれる内容

転職エージェントの特徴は転職に関するサポートを受けられることなので、転職エージェントを選ぶうえで抑えておきたいポイントとして、サポート内容が挙げられます。

サポート内容によって、マーケターへの転職成功率が変わります。

上記でお伝えした「type転職エージェント」の面接で聞かれる質問を想定して教えてくれることなどは、マーケターへの転職成功率を高めるサポートです。

転職エージェントでは、求人紹介や書類の添削、日程の調整などは、当たり前のサポート内容になるので、特徴的なサポート内容があるのか確認してみてください。

 

実際に利用した人の口コミ

実際に転職エージェントを利用した人の口コミ

最後に抑えておきたいポイントが、実際に利用した人の口コミです。

転職エージェントを選ぶときにホームページから求人情報やサービス内容を確認すると思うのですが、基本的にホームページには自社のイメージダウンにつながることは記載していません。

そのため実際に利用してみると、「思っていた転職エージェントではなかった」ということがあるので、実際に利用した人の口コミを確認することが大事です。

転職エージェントの口コミを調べるときには、「〇〇エージェント 口コミ」などと検索すると、さまざまな口コミが出てきます。

また、Twitterで検索をかけても、実際に利用した人のツイートを確認できます。質の高い転職エージェントを利用するためにも、実際に利用した人の口コミを確認することをおすすめします。
マーケターとしての転職エージェントの選び方は下記の記事を参考にしてみてください。
保存版/マーケティングのおすすめ転職エージェントとその選び方

 

マーケター職の転職を成功させるコツ

マーケター職の転職を成功させるコツ

自分の希望通りに転職することは、決して簡単なことではありません。

希望通りに転職を成功させるためには、いくつか抑えておきたいコツがあります。

マーケターの転職を成功させるコツをいくつかご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

転職サイトと転職エージェントを併用する

この記事ではマーケターの転職におすすめの転職エージェントをお伝えしましたが、マーケターの転職を成功させるには、転職サイトと併用することが大切です。

転職サイトを利用することで、自分で求人を検索したり、応募したりすることができるサービスになります。併用することで2通りの方法で求人に応募できるため、転職先の選択肢を広げることが可能です。転職先の選択肢が広がることで、マーケターへの転職成功率が高くなります。「転職エージェントと転職サイトは併用しても良いの?」と思われるかもしれませんが、併用しても問題ありません。

 

できるだけ同じ業界への転職を希望する

マーケター職では業界に関する知識が必要になるので、同業他社への転職を希望することが大切です。

同業他社とは、同じ業界に属している他の企業のことを指します。例えば、金融業界の企画職に勤務しているのであれば、金融業界のマーケター職への転職を希望するということです。

もし、金融業界から不動産業界への転職を希望すると、業界全体で考えた際に未経験と判断されることもあるので、マーケター職への転職成功率は低くなります。「業界に関して希望はない」という方は、同業他社への転職を希望することをおすすめします。

 

しっかりと面接対策をしておく

転職活動が進んでいくと、応募した企業で「面接」を受けます。

面接は転職者と採用担当者が初めて会う機会になるため、重要視されるケースが多いです。

そのためマーケターへの転職を成功させるには、面接の対策をしておくことが大切になります。

特に、マーケターはコミュニケーション能力が重要視される職種なので、面接での受け答えで採用結果が決まってしまうことがあります。社会人になってから、面接を受ける機会はないと思うので、面接でのマナーや、質問に対する答え方など、基礎的な部分から対策しておくことをおすすめします。

 

 

働きながら転職活動をおこなう

マーケターへの転職を成功させるには、「退職した方が良いのかな?」と考えられる方が多いですが、転職活動と仕事は両立することが大切です。退職することで転職活動に割ける時間は増えるのですが、「早く転職先を決めないと…」と焦りが出てしまい、ミスマッチを起こしてしまう可能性が高くなります。焦りからミスマッチを起こしてしまうことは避けたいので、働きながら転職活動をおこなうことをおすすめします。そして、働きながら転職活動をおこなうことで、「転職しない」という選択肢を持てるので、心に余裕がある状態で転職活動を進められます。

 

まとめ

マーケターにおすすめの転職エージェント|まとめ

この記事ではマーケターに強いおすすめの転職エージェントをお伝えしました。

この記事でのポイントは以下です。

リクルートエージェントは圧倒的な求人数を誇る

マスメディアンはマーケター職の転職に強い

JACリクルートメントは外資系企業への転職やキャリアアップを目指す方におすすめ

dodaは初めての転職におすすめで、自分に合う企業を紹介してもらいやすい

ビズリーチはキャリアアップを目指す方、自分のスキルを求めている企業に転職できる

・求人数とサポート内容は登録する前に確認すべき

・転職エージェントと転職サイトは併用することが大事

・マーケターへの転職成功率を高めるには「同業他社」がおすすめ

各転職エージェントにはそれぞれの強みがあります。

つまり、マーケターとしての転職に強い転職エージェントを利用することが大切です。

そして、自分に合っている転職エージェントを利用することも欠かせないポイントになります。

複数の転職エージェントに登録しても全く問題ないので、気になる転職エージェントがあれば登録してみてください。この記事でお伝えした内容を参考にして、マーケターへの転職活動を、より効率良く進めてみてください。

保育士の転職に特化した転職エージェントをご紹介

保育士として自分の希望通りに転職を成功させるには、転職エージェントのサポートを受けることが大切です。しかし、保育士に特化している転職エージェントは数多くあるため、「どの転職エージェントに登録すれば良いのか、わからない」と悩まれることが多いのではないでしょうか?

この記事では保育士の転職に特化しているおすすめの転職エージェントについて解説します。

各転職エージェントのサービス内容や、抑えておきたいポイントなどもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

保育士の転職に特化しているおすすめの転職エージェント

保育士の転職に特化しているおすすめの転職エージェント

転職エージェントには、総合型のものから、業界に特化しているものまで、さまざまな種類があります。転職したい業界が決まっている方は、その業界に特化している転職エージェントを活用することが大切です。保育士の転職に特化しているおすすめの転職エージェントを4つご紹介するので、保育士への転職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

保育士ワーカー

保育士ワーカーは「株式会社トライトキャリア」が運営している保育士に特化した転職エージェントです。

業界最大級の転職支援実績を誇り、1年間で1万人以上の転職支援をおこなっています。

保育士に特化している転職エージェントの中では、知名度が高く、登録している方が多いです。

保育士ワーカーで取り扱っている求人は3万1,000件で、そのうち正社員の求人は約2万件になります。アルバイトやパートの求人を約1万件取り扱っているので、正社員以外の雇用を希望している方にもおすすめできる転職エージェントです。

取り扱っている求人は、北海道から沖縄まで日本各地に対応しています。

保育士ワーカーのサービス内容について詳しくご紹介します。

 

サポートの質が高い

保育士ワーカーは必要になる書類の添削や、面接の対策など転職に関するサポートの質が高いです。実際に保育士ワーカーを利用した方の中でも、サポートの質に満足している方が多いです。

保育士ワーカーの主なサポート内容は下記の通りです。

・条件に合った求人紹介

・必要書類の添削

・面接対策

・応募企業との日程調整

・採用してくれた企業との条件交渉 など

サポートの質が高い保育士ワーカーを活用することで、保育士の転職成功率を高くなります。

そして、転職未経験者でも安心できるサポート体制になっているので、「転職できるか不安…」という方におすすめできる転職エージェントです。

 

保育士の転職に役立つコンテンツが豊富

転職エージェントでは、転職に関するサポートを提供するだけのケースが多いです。

しかし、保育士ワーカーでは、保育士の転職に役立つコンテンツが豊富に用意されています。

「履歴書の書き方」や「面接での身だしなみ」などがコラムとなって掲載されていて、保育士に関連する資格についても詳しく掲載されています。

また、保育士として役立つ「保育士のお役立ちコラム」や「保育のアイデア集」などのコンテンツも用意されていて、転職に対する不安を軽減できます。

「事前に自分で勉強したい」という方には、保育士ワーカーがおすすめです。

 

マイナビ保育士

マイナビ保育士は、大手人材紹介会社「株式会社マイナビ」が運営している保育士に特化した転職エージェントです。

株式会社マイナビが運営していることもあり、保育士に特化している転職エージェントの中ではトップクラスの知名度を誇ります。

マイナビ保育士で取り扱っている求人は2万件で、そのうち正社員の求人が1万4,000件です。

マイナビ保育士は正社員の求人率が高いのですが、地域によって取り扱っている求人数に大きな差があります。東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・愛知・福岡以外の求人は数件しか取り扱っていません。そのため取り扱っている求人数が多い地域への転職を考えている方に、おすすめできる転職エージェントです。

マイナビ保育士のサービス内容について詳しくご紹介します。

 

転職後のアフターフォローが徹底されている

マイナビ保育士は、転職後のアフターフォローが徹底されています。

転職後のアフターフォローとは、転職してサポートが終了するわけではなく、転職後でも相談やアドバイスを受けられるということです。

このアフターフォローが徹底されていることで、転職後でも安心した状態で働くことができます。また、万が一、内定を辞退する場合、内定先への辞退連絡は担当のキャリアアドアドバイザーがおこなってくれます。マイナビ保育士はこまかな転職サポートも丁寧なので、サポートを重要視したい方におすすめの転職エージェントです。

 

マイナビグループで培った転職ノウハウを駆使してサポートしてくれる

マイナビ保育士を運営している「株式会社マイナビ」は、マイナビ保育士以外にも、さまざまな転職支援サービスを運営しています。そのため転職を成功させるノウハウを知っています。

その転職ノウハウを駆使してサポートしてくれるため、保育士としての転職成功率が高くなります。マイナビ保育士を活用することで、他の転職エージェントではアドバイスされない内容や、教えてくれない情報を得ることができるかもしれません。

少しでも転職成功率を高めたい方にとっては、マイナビ保育士がおすすめです。

 

保育士バンク

保育士バンクは「株式会社ネクストビート」が運営している保育士に特化した転職エージェントです。日本マーケティングリサーチ機構がおこなった2019年の調査では、「保育士がおすすめする転職エージェント」や「お客様満足度」など、6部門で1位を獲得しています。

調査期間は2019年ですが、2021年現在でもサービスの質は低下していないでしょう。

保育士バンクは、転職サイトと転職エージェント、両方のサービスを提供しているため、自分で求人に応募することが可能で、2つのサービスに登録する手間が省けます。

保育士バンクのサービス内容について詳しくご紹介します。

 

業界No,1の求人数を誇る

保育士バンクでは4万5,000件の求人を取り扱っていて、業界No,1の求人数を誇ります。

保育士に特化している転職エージェントで、4万件以上の求人を取り扱っているのは、保育士バンクだけです。全国各地の求人を取り扱っていて、「保育園・認可保育園・用地面・事業者内保育・学童保育」など、さまざまな施設形態に対応しています。「豊富な求人の中から、転職先を選びたい」という方にとっては、保育士バンクがおすすめです。

 

転職フェアを開催している

保育士バンクでは「転職フェア」という、合同説明会のようなものを開催しています。

転職フェアでは、実際の採用担当者や園長先生などと直接話すことが可能で、園内の雰囲気や、福利厚生などについて詳しく確認できます。また、1回の転職フェアで多くの法人が出展するため、一気に転職先の幅を広げることが可能です。

保育士バンクの転職フェアは、履歴書や職務経歴書は不要で、無料で参加でき、事前に予約することでギフト券などの特典をもらえます。さまざまな地域で開催しているので、「直接、採用担当者や園長先生に会いたい」という方には、保育士バンクがおすすめです。

 

保育士求人ガイド

保育士求人ガイドとは、「株式会社アスカ」が運営している保育士に特化した転職エージェントです。保育士求人ガイドは上記の転職エージェントと比較すると、知名度は低くなるのですが、取り扱っている求人のシェア率が85%を超えています。

そのため希望している条件の求人と巡り合える可能性が高いです。

保育士求人ガイドで取り扱っている求人は1万5,000件で、そのうち正社員の求人が約9,000件になります。さらに、保育士求人ガイドは全国18カ所に「カフェベース」が設けられています。

そのカフェベースで転職に関するサポートを受けることができるので、地方に住んでいる方でもサポートを受けやすい傾向があります。

保育士求人ガイドのサービス内容について詳しくご紹介します。

 

オンラインでのサポートに対応している

保育士求人ガイドはカフェブース以外で転職のサポートを受けることが可能で、「電話・ビデオ通話・チャット」など、オンラインでのサポートに対応しています。

オンラインでのサポート方法は、転職者が選択することができるので、自分のライフスタイルに合わせて転職活動を進められます。

これらのオンラインサポートがあることは、保育士求人ガイドの強みの1つです。

「子供が居るから外出は控えたい」「仕事が忙しくて転職活動に時間を割けない」などという方には、保育士求人ガイドがおすすめです。

 

バーチャルで園内を見学できる

保育士求人ガイドでは、バーチャルで園内を見学できるツールが用意されています。

バーチャルで見学できることによって、わざわざ施設まで足を運ぶ必要がありません。

また、簡単に見学できることで、求人に応募する前に園内の雰囲気を掴むことができ、応募したことを後悔する可能性が低くなります。さらに、保育士求人ガイドでは、「録画面接」にも対応しているので、面接時でも施設まで足を運ぶ必要がありません。

このようなツールを利用できるのは、保育士求人ガイドを活用するメリットだと思います。

 

保育士が転職エージェントを活用するときに抑えておきたいポイント

保育士が転職エージェントを活用するときに抑えておきたいポイント

保育士が転職エージェントを活用するときには、いくつか抑えておきたいポイントがあります。

スムーズに希望通りの転職を成功させるためにも、下記のポイントを参考にしてみてください。

 

転職サイトと併用する

転職エージェントを活用するときには、転職サイトと併用することが大事です。

転職エージェントと転職サイトは異なるサービスを提供しているため、併用することで保育士への転職成功率を高めることができます。

「転職サイトと併用しても良いの?」と思われる方が多いかもしれませんが、転職エージェントと転職サイトは併用しても問題ありません。ただし、転職サイトと併用するときは、担当のキャリアアドバイザーに伝えておくようにしてください。

 

転職エージェントと転職サイトを併用することについてこちらの記事を参考にしてみてください。

転職サイトと転職エージェントは併用すべき。併用することで転職成功率が高くなる

 

担当のキャリアアドバイザーに任せすぎない

転職エージェントでは、転職者1人に対して担当のキャリアアドバイザーが付くのですが、任せすぎないことが大切です。

転職エージェントは転職者を施設に紹介することで利益を上げているため、任せすぎると希望している条件と異なる施設に転職してしまい、後悔する可能性が高くなります。

そのため担当のキャリアアドバイザーにサポートしてもらいながら、自分でも情報収集などをおこなうようにしてください。

そして、担当のキャリアアドバイザーに対して不満や不信感を抱くようなことがあれば、変更してもらうことをおすすめします。上記でお伝えした転職エージェントでも、質の悪いキャリアアドバイザーは在籍している可能性があるので、注意が必要です。

 

担当のキャリアアドバイザーを変更することはこちらの記事を参考にしてみてください。

転職エージェントの担当変更は遠慮なくできる!担当変更時の注意点と伝え方まで徹底解説

 

 

自分に合った転職エージェントを活用する

転職エージェントにはそれぞれ特徴があり、人によって向き・不向きがあるため、自分に合った転職エージェントを活用するようにしてください。

サービスの内容や取り扱っている求人が魅力的でも、自分に向いていない転職エージェントを活用することは、転職成功率を下げることになります。

「自分に合っている転職エージェントなのか」ということを意識して、転職エージェントに登録することをおすすめします。そして、複数の転職エージェントは登録しても問題ないので、気になるものがあれば登録して、自分に合っている転職エージェントを見つけてみてください。

 まとめ 

保育士におすすめの転職エージェントまとめ


 

この記事では保育士に特化したおすすめの転職エージェントをお伝えしました。

この記事でのポイントは以下です。

・サポート体制を重要視する方には保育士ワーカーがおすすめ

・一都三県への転職を考えている方にはマイナビ保育士がおすすめ

・保育士バンクは業界No,1の求人数を誇る

・オンラインでのサポートを希望する方には保育士求人ガイドがおすすめ

・転職成功率を高めるには「転職サイト」と併用すべき

・自分でも情報収集などをおこなう

保育士への転職を成功させるには、保育士の転職に特化している転職エージェントを活用することが大事です。転職エージェントの中でもそれぞれサービス内容や取り扱っている求人数が異なるので、自分が求める条件を考えて、登録する転職エージェントを決めてみてください。

この記事でお伝えした内容を参考にして、保育士への転職を成功させましょう。