転職について調べます。

気づいたらみんな転職してたのでどんなものか調べようと思います。

高卒におすすめの転職エージェント5選!高卒で転職を成功させるポイントを解説

転職市場では学歴を重要視されるケースが多く、高卒で自分の希望通りに転職を成功させることは簡単ではありません。

少しでも転職成功率を高くするには、高卒向きの転職エージェントを活用すべきなのですが、「高卒に向いている転職エージェントがわからない」と悩まれている方は多いのではないでしょうか?

この記事では、高卒におすすめの転職エージェントを5つご紹介します。

各転職エージェントのサービス内容や、高卒で転職を成功させるポイントなどもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

高卒におすすめの転職エージェント5選

高卒におすすめの転職エージェント

自分の希望通りに転職を成功させるには、自分に合った転職エージェントを活用する必要があります。世の中には数多くの転職エージェントがあるので、高卒におすすめの転職エージェントを5つご紹介します。
各転職エージェントのサービス内容を詳しくご紹介するので、高卒で転職を考えている方は参考にしてみてください。

 

doda

dodaは「パーソルキャリア株式会社」が運営している業界最大級の転職エージェントです。

転職エージェントの中でも高い知名度を誇り、転職を考えている方の多くが登録しています。

dodaは大手転職エージェントということもあり、高卒の転職支援経験が豊富で、「高卒だから相手にされない」ということはありません。また、高卒でも応募できる求人を多数取り扱っていて、自分の条件に合った求人を見つけやすい傾向があります。

「まずは大手に登録したい」という高卒の方には、dodaがおすすめです。

dodaのサービス内容について詳しくご紹介します。

 

取り扱っている求人数が豊富

dodaは業界トップクラスの求人数を誇ります。

公開求人だけ取り扱っている数は8万4,000件を超えていて、非公開求人を含めると10万件は優に超えているでしょう。
そのうち高卒で応募できる求人は、約5万件あります。

5万件も取り扱っていることを考えると、自分に合った求人を見つけやすいでしょう。

また、大手転職エージェントということもあり、大手企業からメガベンチャーと言われる企業まで幅広く取り扱っていて、全国各地の求人に対応しています。

「幅広い選択肢の中から転職先を決めたい」と考えている方には、dodaがおすすめです。

 

サポート体制が徹底されている

転職経験がない方は「まずは大手にサポートしてもらいたい」と考えることが多く、dodaは転職未経験者の登録が多いです。そのため未経験者でも安心できるサポート体制が徹底されています。

実際にdodaを活用した人からは、「サポート体制が良かった」「安心して任せられた」など、サポート体制を評価する声が多いようです。
具体的なサポート内容は他社と変わらないのですが、キャリアアドバイザーの親切さや熱量などから、質の高さが伺えます。

転職エージェントにサポートの質を求める方は、dodaがおすすめです。

 

マイナビエージェント

マイナビエージェントは大手人材紹介会社の「株式会社マイナビ」が運営している総合型の転職エージェントです。

20代から圧倒的な信頼を得ている転職エージェントで、登録者数の80%以上を34歳までの人材が占めています。そのため「若い人材を採用したい」と考えている企業が、マイナビエージェントに求人を掲載しているケースが多いです。

マイナビエージェントが全体で取り扱っている求人は4万件を超えていて、そのうち高卒でも応募できる求人は7,000件になっています。特に、マイナビエージェントはIT業界の求人が多い傾向があるため、「IT業界へ転職したい」と考えている高卒の方におすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェントのサービス内容について詳しくご紹介します。

 

業界に精通しているキャリアアドバイザーが在籍している

マイナビエージェントでは業界に精通しているキャリアアドバイザーが在籍しています。

精通している業界は下記の通りです。

・IT/WEB

・ものづくり/メーカー

・金融

・不動産/建設

・MR/メディカル など

さらに、マイナビエージェントは業界だけではなく、「属性(女性・第二新卒・高卒など)」や、「地域(関西・東海・九州)」に精通しているキャリアアドバイザーも在籍しています。

精通しているということは質の高いサポートを受けられるということになり、高卒での転職成功率を高められます。

希望する業界や勤務地が決まっている方には、マイナビエージェントがおすすめです。

 

転職を成功させるノウハウを持っている

マイナビエージェントを運営している「株式会社マイナビ」は、マイナビクリエイターや、マイナDOCTOR、マイナビ薬剤師など、さまざまな転職支援サービスを提供しています。

そのため転職を成功させる転職ノウハウを持っています。必要書類の書き方や、面接で好印象を与えるポイント、アピールポイントの伝え方など、転職成功率を高められる転職ノウハウです。

マイナビエージェントでは、その豊富な転職ノウハウを駆使してサポートしてもらうことが可能で、高卒の転職成功率を高めることができます。

 

DYM就職

DYM就職は「株式会社DYM」が運営している第二新卒既卒・フリーター向けの転職エージェントです。

第二新卒既卒に向けてサービスを提供しているため、高卒でも丁寧に対応してくれます。

また、高卒で応募できる求人を多数取り扱っていて、独占求人も多い傾向があります。

DYM就職では、「営業・エンジニア・販売」の求人を中心に取り扱っています。

そして、第二新卒既卒に向けてサービスを提供していますが、取り扱っているのは東証一部に上場している企業や、設立して間もないベンチャー企業などさまざまです。

「高卒という学歴を気にせずにサービスを受けたい」という方には、DYM就職がおすすめです。

DYM就職のサービス内容について詳しくご紹介します。

 

キャリアアドバイザーのサポートが丁寧

上記でお伝えした通り、DYM就職は第二新卒既卒、フリーターに向けてサービスを提供していることもあり、キャリアアドバイザーのサポートが丁寧です。

実際にDYM就職を活用した人のキャリアアドバイザーとの面談満足度は90%を誇ります。

これほどの満足度を誇っている転職エージェントはそう多くありません。

DYM就職のキャリアアドバイザーは求人紹介から面接対策、日程調整など幅広く対応してくれるので、転職活動に対して不安を抱いている方におすすめです。

 

書類選考なしで面接まで進める

DYM就職は求人を掲載している企業との強いパイプを持っているため、書類選考なしで面接まで進むことが可能です。転職活動において書類選考を通過することは1つの壁になるので、いきなり面接まで進めることはDYM就職の強みになります。また、強いパイプを持っていることから、企業との条件交渉にも力を入れてくれて、納得した条件で転職することが可能です。

ただし、全ての企業が書類選考なしで面接まで進めるわけではないので、注意してください。

 

ハタラクティブ

ハタラクティブは「レバレジーズ株式会社」が運営している20代のフリーターや既卒第二新卒向きの転職エージェントです。

今までのカウンセリング実績数は11万を誇り、内定率は「80%」を超えています。

ハタラクティブは正社員の経験がない方の転職支援をおこなうことが多いにも関わらず、内定率が80%を超えていることは大きな強みです。また、ハタラクティブに登録している約30%の方が高卒で、サポートをするうえで学歴を問われることはありません。

そして、ハタラクティブで取り扱っている求人は「ITエンジニア→接客→営業」の順に多いです。

これらの職種への転職を考えている方には、ハタラクティブがおすすめです。

ハタラクティブのサービス内容について詳しくご紹介します。

 

転職サポート以外のコンテンツが充実している

ハタラクティブは転職に関するサポートだけではなく、転職で役立つコンテンツが充実しています。転職の役立つコンテンツの1つが「ハタラクTV」という、転職を考えている方に向けた動画配信サービスです。YouTubeで公開されているため、無料で気軽に見ることができます。

また、転職に関するコラムが多数掲載されています。面接に関するコラムや、退職に関するコラムなど、転職に役立たせることができる内容が多くあります。転職に関することを自分でも勉強したいという方には、ハタラクティブがおすすめの転職エージェントです。

 

ウズキャリ

ウズキャリは「株式会社UZUZ」が運営している第二新卒既卒向けの転職エージェントです。

上記4つの転職エージェントと知名度を比較すると劣ってしまいますが、高卒におすすめできる転職エージェントになっています。

ウズキャリは入社半年後の定着率が96%を超えていて、驚異的な数字を誇っています。

これほど高い定着率を誇るということは、転職者にマッチしている求人を紹介できているということです。ウズキャリが取り扱っている求人は公開されていませんが、ホームページには「サイバーエージェントリクルートMIZUHOソフトバンク」などの企業が掲載されています。

知名度よりも紹介してくれる求人を重要視したい」という方には、ウズキャリがおすすめです。ウズキャリのサービス内容について詳しくご紹介します。

 

オーダーメイド型の転職サポート

ウズキャリでは、「1人1人、適性や特徴、個性が異なる」と考えているため、転職者に合ったオーダーメイド型の転職サポートをおこなっています。

転職エージェント側の負担を考えると、統一されている転職サポートの方が望ましいのですが、転職者が納得感を感じられて、本質的なマッチングを実現するために、オーダーメイド型の転職サポートを続けています。上記でお伝えした「定着率96%」という数字は、オーダーメイド型の転職サポートだからこそ、実現できたと考えられます。

「転職でのミスマッチを避けたい」という方には、ウズキャリがおすすめです。

 

高卒で転職を成功させるために抑えておきたいポイント

高卒で転職を成功させるポイント

転職市場では学歴を重要視されることがあり、高卒で転職を成功させることは決して簡単なことではありません。高卒で少しでも希望通りに転職を成功させるために、抑えておきたいポイントをいくつかご紹介します。下記のポイントを参考にして、転職活動をおこなってみてください。

 

複数の転職エージェントに登録する

求人に応募するときには、企業が定めた応募条件を満たしている必要があるので、高卒では応募できない求人が存在します。転職エージェントによっては取り扱っている求人のほとんどが高卒では応募できない可能性があるため、複数の転職エージェントに登録することが大切です。

「転職エージェントを併用しても問題ないの?」と思われるかもしれませんが、転職エージェントを併用しても問題ありません。

また、転職を成功させている多くの方が、転職エージェントを併用しています。

ただし、併用しすぎると自分の中で整理できなくなるので、2~3つの転職エージェントからサービスを受けることをおすすめします。

 

転職エージェントを併用することに関してはこちらの記事を参考にしてみてください。

転職エージェントに複数登録すべき理由と4つの注意点

 

 

需要の高い資格を取得する

上記でお伝えした通り、転職市場では学歴を重要視されることがあります。

今から学歴を変えることは現実的ではないので、高卒で転職を成功させるには、需要の高い資格を取得することをおすすめします。需要の高い資格を取得していれば、「高卒だから」という理由で不採用にされる可能性が低くなります。

また、資格は合格基準が決められているため、企業の採用担当者にアピールしやすくなります。

そして、需要の高い資格を取得していると、高卒ということは関係なく、キャリアアップしやすくなるでしょう。自分の希望通りに転職を成功させるために、資格を取得してみてください。

 

需要の高い資格はこちらの記事を参考にしてみてください。

需要のある資格ランキング17位までを紹介!今価値のある資格とは?

 

 

1日でも早く転職活動を始める

高卒で希望通りに転職を成功させるには、1日でも早く転職活動を始めることが大切です。

転職市場では学歴とともに年齢を重要視されることがあり、35歳以上になると転職難易度が一気に高くなります。最も転職市場で需要の高い年齢は、20歳~24歳です。

この年齢であれば、高卒ということは関係なく、転職を成功させられる可能性が高くなります。

年齢を重ねるごとに転職難易度は高くなるので、1日でも早く転職活動を始めることをおすすめします。

 

まとめ

高卒におすすめの転職エージェント|まとめ

この記事では高卒におすすめの転職エージェントについてお伝えしました。

この記事でのポイントは以下です。

・幅広い選択肢から転職先を選び方にはdodaがおすすめ

・希望する業界や勤務地が決まっている方にはマイナビエージェントがおすすめ

・スピーディな転職を希望する方はDYM就職がおすすめ

・サポート以外のコンテンツを重要視する方にはハタラクティブがおすすめ

・マッチング力を重要視した方にはウズキャリがおすすめ

・転職エージェントは2~3つ併用すべき

・需要の高い資格はキャリアアップにもつながる

転職市場では学歴が重要視されるため、高卒で希望通りに転職することは難しいです。

しかし、自分に合っている転職エージェントにサポートしてもらうことで、高卒でも転職成功率を高めることができます。この記事でお伝えした内容を参考にして、自分に合っている転職エージェントを見つけてみてください。